[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

交流 (AC)

pointこの用語のポイント

point電気だよ

point電圧や電流の向きが時間によって変わるよ

pointコンセントタイプだよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

交流 (AC)とは

向きを気にしなくていい電気。
つまり

コンセントタイプの電気のこと
です。
ちょっと小難しく書くと

電圧の大きさや電流の向きが時間経過と共に変化する電気のこと
となります。

image piyo

詳しく書くよ

電流の流れる方向や電圧の大きさが時間によって変わる、そんな電気が「交流」です。
縦軸に電圧、横軸に時間を取って、以下のようなグラフで表現されます。

交流

電流はプラスからマイナスに向かって流れます。
※電子の流れはマイナスからプラスです。

交流2

交流では、プラスとマイナスが時間によって変わります。

交流3

ですから、電流の流れる向きも変わります。

交流4

ついでに、電圧の大きさも変わります。

そんな自分の意見をコロコロ変える軟弱ヤローが交流です。

ちなみに電気には「直流」と呼ばれるものもあります。
直流は、電圧の大きさや電流の向きが常に一定です。
頑固一徹昭和の親父タイプですね。

交流5

直流と交流はセットで覚えてあげてください。

また、電気関係もIT関係同様、突っ込んで考えると複雑です。
特に交流を理解するのは、直流を理解するより難易度が高いでしょう。
このページの記述はかなりお茶を濁しているので、真面目にお勉強中の方は他のところで情報を補完してください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「交流」って単語が出てきたら「電圧の大きさや電流の向きが時間によって変わる電気なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク