[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

テーブル (table)

pointこの用語のポイント

pointデータを入れておく箱だよ

pointもしくは、HTMLで表現できる表組みだよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

テーブル (table)とは

データベースの話で出てくる用語で、実際にデータを入れておく箱のこと。
もしくは

ホームページの話で出てくる用語で、HTMLで表現できる表組みのこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

順番に見ていきましょう。

データベースは「データを入れておく箱」ね。

テーブル

ただし「データベース」という用語は、実際には、もう少し複雑な概念です。
データベースにおいて「データを入れておく箱そのもの」が「テーブル」です。

ややこしいですね。

イメージとしては、データベースが銀行です。
テーブルが銀行の中の金庫です。

銀行(データベース)は、お金(データ)をしまっておく以外にも、いろいろとやることがあります。
実際に、お金(データ)をしまっておくのは、銀行の中にある金庫(テーブル)です。

「データをデータベースに格納する」は「お金を銀行に預ける」と解釈してください。
「データをテーブルに突っ込む」は「お金を銀行の金庫にしまう」です。

これがデータベースとテーブルの違いです。
銀行がデータベースで、銀行の中にある金庫がテーブルのイメージです。

以上がデータベースの話で出てくる「テーブル」です。
実際にデータを入れておく箱ね。

次に、ホームページの話で出てくる「テーブル」について説明します。

ホームページのファイルの中身は「HTML」と呼ばれるルールに従って書きます。
HTMLには「table」と呼ばれている目印を使う書き方があり、それを使うと表が作れるのです。

例えば

<table border="1">
<tr><td>a</td><td>b</td></tr>
<tr><td>c</td><td>d</td></tr>
</table>


と書くと、以下のように表示されます。

ab
cd


見た目はしょぼいですが、何となく表になっていますよね?
あれこれ細かい指定をすると、もっと表っぽい見た目にできます。

「table」を使って書くから「テーブル」と呼ぶのか、テーブルだから「table」を使うのかは知りませんけどね。
ホームページの世界で出てくる「表」を指して「テーブル」と言います。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「テーブル」って単語が出てきたら「データを入れておく箱、もしくはHTMLの表組みのことなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク