[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

フリーコール

pointこの用語のポイント

pointKDDIさんの電話サービスだよ

point電話を受けた方が通話料を払うよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

フリーコールとは

フリーダイヤルのKDDIさん版。
つまり

KDDIさんの電話サービスで、電話の通話料を受けた側で負担できるようにするサービスのこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

電話の通話料を受けた側が支払うようにできるサービスです。

フリーコール

「あれ?それってフリーダイヤルのこと?」と思う人もいるかもしれませんね。

その通りです。
ただし「フリーダイヤル」はNTTさんの登録商標なので、他の会社では使えません。
ですからKDDIさんの提供するフリーダイヤルみたいなサービスには違う名前が付いているのです。

その名前が「フリーコール」です。

フリーダイヤルとフリーコールは、どちらも、電話を受けた側が通話料を負担するサービスです。
細かい違いはもちろんあるでしょうけどね。
一番大きな違いは、NTTさんがやっているかKDDIさんがやっているかの違いです。
提供するサービスとしては同じだと考えても差し支えはありません。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「フリーコール」って単語が出てきたら「KDDIさんの提供している、通話料を受けた側が負担する電話サービスなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク