[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

グラボ

pointこの用語のポイント

point「グラフィックボード」のことだよ

pointパソコンにくっつける部品だよ

pointモニタさんに「これをこんな感じで画面に映せ!」って指示するのがお仕事だよ

point最近のパソコンだと無くても画面自体は映るよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

グラボとは

「グラフィックボード」のこと。
つまり

パソコンに装着する部品で、画面表示のスペシャリスト
であり

文字とか絵を画面に(綺麗に)表示するのがお仕事の、パソコンさんにくっつける部品のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

順番に見ていきましょう。
まずは予備知識として「グラフィックボード」について簡単に説明します。
「そんなの説明されなくても知ってるよ!」な人は、適当に読み飛ばしてください。

グラフィックボードは「文字とか絵を画面に(綺麗に)表示するのがお仕事の、パソコンさんにくっつける部品」です。

パソコンさん本体が「これをこんな感じで画面に映せや!」と出した指示を、モニタディスプレイ)さんが「へいへい、分かりましたよーだ」と承諾することで画面に文字や絵が映ります。

グラボ

このときの「これをこんな感じで画面に映せや!」な指示を出すパソコン側の部品がグラフィックボードです。

グラボ2

グラフィックボードは、最近のパソコンさんだと無くても画面が映ります。
ただし、より大変なお仕事、例えばオンラインゲームとかで3Dな映像を映したりする場合は、あった方が快適です。

以上を踏まえて「グラフィックボード」の省略表現が「グラボ」です。
「グラボ」と出てきたら「グラフィックボード」と読み替えてください。

グラボ3

他にも「グラフィックカード」や「ビデオカード」など、いろいろな呼び方があります。
全部同じものだと思って、かまいません。
違いを意識する必要に迫られる機会は、ないはずです。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「グラボ」って単語が出てきたら「パソコンにくっつける部品で、画面に文字や絵を(綺麗に)表示するのがお仕事なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク