[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

VTP

pointこの用語のポイント

point通信プロトコルだよ

pointネットワーク機器同士で情報交換するときに使うよ

pointVLANに関する設定を情報交換するよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

VTPとは

論理的なネットワーク(VLAN)に関する設定を、ネットワーク機器同士で伝言ゲームさせるときに使うお約束事
です。

image piyo

詳しく書くよ

順番に見ていきましょう。

VLANは「元々のネットワークを論理的に区切ったりまとめたりしたネットワーク」ね。
スイッチ」と呼ばれるネットワーク機器にイタズラすることで、物理的な1つのネットワークを分けて、気分的には2つのネットワークがあることにしたりできます。

VTP

VLANを活かすも殺すもスイッチさん次第です。
スイッチさんに設定をすることによって、本来の配線(物理的なネットワーク)とは違う、なんちゃってネットワーク(論理的なネットワーク)が成り立っています。

さて、このスイッチさんに対するVLANの設定ですが、ネットワーク上にあるスイッチが一つだけであれば話は簡単です。
そのスイッチに対して、えっちらおっちらと設定してあげれば良いのです。

VTP2

ですが、大きなネットワークで、スイッチがたくさんあったらどうでしょう。
一個一個設定していくのはかったるいですよね。

VTP3

そこで、スイッチさん同士に伝言ゲームをさせることにしました。

例えば、人間様が実際にえっちらおっちら設定するスイッチは一つだけです。

VTP4

そうすると、設定されたスイッチさんが他のスイッチさんに「設定変わったよ~」とお知らせを出します。

VTP5

そのお知らせを受け取ったスイッチさんは、お知らせに従って自分の中の設定を変更します。
その後、さらに他のスイッチさんに「設定変わったらしいよ~」とお知らせします。

これを繰り返せば、最終的には全部のスイッチの設定が変更できますよね。
めでたしめでたしです。

VTP6

この伝言ゲームは、実際には機器同士の通信です。
通信をするときには足並みを揃えなくてはいけません。
片方が日本語で話しかけたのに、もう一方が英語でお返事をしたのでは、コミュニケーションが成り立ちませんよね。
それと同じです。

VTP7

それを踏まえて、この伝言ゲームで使う「機器同士でVLANに関する情報交換をするときに使うお約束事」が「VTP」です。
VLAN Trunking Protocol(ヴィラン・トランキング・プロトコル)」の略で「VTP」ね。
Protocol(プロトコル)は「通信プロトコル」のことで「通信する上でのお約束事」を意味します。

まぁ「VTP」を、そのまま「機器同士でVLANに関する情報交換をするときに使うお約束事」と読み替えると、意味が通じない場合もありますけどね。
その場合は「機器同士でVLANに関する情報交換をさせる『機能』」と解釈してください。

また、VTPにおいては、スイッチを

1.サーバモード
2.クライアントモード
3.トランスペアレントモード


のいずれかで動作させます。
それぞれのモードは

1.親分モード
2.子分モード
3.はぐれ狼モード


です。

親分モード(サーバモード)で動いているスイッチは、自分で好きなようにVLANの追加・変更・削除を行うことができます。
えっちらおっちら設定を変更したら、子分たちに「おら~!VLANの設定が変わったぞ~!お前らもこれに合わせて変更しろよ~!」と命令を出しますよ。

VTP8

子分モード(クライアントモード)で動いているスイッチは、自分の好きなようにはVLANの追加・変更・削除ができません。
親分モードのスイッチから来た命令に従って自分の設定を変更し、他の子分モードのスイッチたちに「こんな命令が来たよ~。お前も変えておいた方が良いんじゃね?」と伝言するだけです。

VTP9

はぐれ狼モード(トランスペアレントモード)で動いているスイッチは、自分で好きなようにVLANの追加・変更・削除ができます。
ただし、他のスイッチとは関与しない、独立独歩の精神を持っています。
親分モードのスイッチから命令が来ても、華麗にスルーします。
自分の設定は変更しません。
ただし、完全に無視するのも大人げないので、他の子分モードのスイッチたちに「親分さんからこんな命令が出てるみたいだよ」と教えてあげます。
逆に、自分の設定を変更した場合も、他のスイッチさんにお知らせしません。
「君たちは勝手に情報交換しなよ。こっちはこっちで一人で好きにやってるからさ」です。

VTP10

VTPを利用する際には、それぞれのスイッチを、この3つのどれかのモードで動かしますよ。

VTPのよくある説明としては、そんなところでしょうか。
ちなみに、VTPはシスコシステムズって会社さんが考えたお約束事であり、Cisco製のスイッチに付いている機能です。
確認したわけではないですが、恐らく他社製品には付いていないんじゃないですかね。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「VTP」って単語が出てきたら「論理的なネットワーク(VLAN)に関する設定を伝言ゲームさせるときに使うお約束事なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク