[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

SNMPマネージャ

pointこの用語のポイント

pointSNMPのお話で登場するよ

point機器を監視する奴を管理する奴だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

SNMPマネージャとは

SNMPを使った機器管理において、機器を監視する役割の奴等を管理する奴。
もう少し細かく書くと

機器をネットワーク経由で管理する仕組みにおいて、機器の動きを監視するのがお仕事の奴等とあーだこーだやり取りして全体を管理するのがお仕事の奴
です。

image piyo

詳しく書くよ

順番に見ていきましょう。

ここに、ネットワークにつながった機器、例えばルータがあったとします。

SNMPマネージャ

このルータさんを、ネットワーク越しに監視・管理したいです。

そんなときはまず、監視・管理したい機器、この場合はルータさんに監視員を派遣します。
実際には、ルータさんの中にあらかじめ監視員さんが入っていてそいつを叩き起こすだけですが、気にしないでください。
とにかく、監視員にルータを見張らせるのです。

SNMPマネージャ2

一方で、その監視員さんを取りまとめる管理者さんもいます。
管理者は、監視員さんが見張っている機器とネットワークでつながったどこかのコンピュータにいます。
ふんぞり返って、下っ端からの報告を待っているのです。

SNMPマネージャ3

監視員さんはルータさんを見張ります。
そして、定期的に監視結果を管理者さんに連絡します。
異常な~し」とか「大変です!息をしていません!」とかですね。

SNMPマネージャ4

逆に管理者さんから監視員さんに指示が来ることもあります。
「最近サボり気味だから尻を叩け!」とか「取りあえず人工呼吸をしろ!」とかですね。

SNMPマネージャ5

このように、実際に機器のそばであれこれする監視員さんと、本部でデーンと構えてて監視員さんからの報告に対してあれこれする管理者さんが連携することによって、機器をネットワーク経由で管理するやり方があるのです。

SNMPマネージャ6

このときの監視員さんと管理者さんがやり取りするためのお約束事は「SNMP」と言います。
そして、このお話における管理者さんが「SNMPマネージャ」です。
監視員さんからの報告を受けてあーだこーだしたり、逆に監視員さんに対して指示を出すこともあります。

SNMPマネージャ7

ついでなので書いておくと、機器の動きをじ~っと見ていた監視員さんは「SNMPエージェント」です。
機器を監視して、その状況を管理者さんに伝えたりします。

SNMPマネージャ8

せっかくなので、全部まとめて覚えてあげてください。

・SNMPエージェント:監視員さん(実際に機器を監視する奴)
・SNMPマネージャ:管理者さん(監視員さんからの報告を受けてあーだこーだする奴)
・SNMP:監視員さんと管理者さんの間で意志疎通するためのルール


です。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「SNMPマネージャ」って単語が出てきたら「機器をネットワーク経由で管理する仕組みにおける、監視員さんの管理者なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク