[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

スイッチオーバー (switchover)

pointこの用語のポイント

point多重化されたシステムの話で登場するよ

point予備(待機系)に切り替えるよ

point手動切替だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

スイッチオーバー (switchover)とは

フェイルオーバーの手動切替版。
もう少し具体的に書くと

壊れたときの備えとして予備も一緒に動かしているシステムにおいて、主となる方がぶっ壊れたときに手動で予備の方に切り替えること
です。

image piyo

詳しく書くよ

フェイルオーバーは「片方がぶっ壊れたら自動でもう一方に切り替えますよ機能」ね。
壊れたときの備えとして予備も一緒に動かしているシステムやネットワークにおいて、自動で予備の方に切り替わる機能です。

スイッチオーバー

このフェイルオーバーの手動版、手動で予備に切り替えるのが「スイッチオーバー」です。
残念ながら勝手に切り替わってはくれないので、人間様の手でえっちらおっちらと切り替えます。

スイッチオーバー2

世の中には、手動・自動を問わず、単に「予備に切り替える」ことを指して「フェイルオーバー」と表現する人もいます。
ただまぁ、わざわざ「フェイルオーバー」と「スイッチオーバー」の2つの用語がありますからね。

予備に手動切り替え:スイッチオーバー
予備に自動切り替え:フェイルオーバー


と使い分けてあげた方が分かりやすいと多いと思います。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「スイッチオーバー」って単語が出てきたら「手動で予備の方に切り替えるんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク