[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

フェイルオーバー (failover)

pointこの用語のポイント

point多重化されたシステムの話で登場するよ

point予備(待機系)に切り替えるよ

point自動切替だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

フェイルオーバー (failover)とは

片方がぶっ壊れたら自動でもう一方に切り替えますよ機能のこと。
もう少しきちんと書くと

壊れたときの備えとして予備も一緒に動かしているシステムにおいて、主となる方がぶっ壊れたときに自動的に予備の方に切り替えてくれる機能のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

ホットスタンバイなシステムやネットワークにおいて、自動で予備の方に切り替わる機能が「フェイルオーバー」です。
ホットスタンバイは「システムや機械を双子状態にして、どっちかが壊れても大丈夫な状態にしておくこと」ね。

例えば、ピヨ太君がお客さまの依頼を請けて、ピヨピヨシステムを作ったとしましょう。

フェイルオーバー

ピヨピヨシステムは、ちょー大事なシステムです。
止まるなんてことがあってはいけません。
壊れたら、すんごい困ります。
お客さまからは、くどいくらいに念押しされました。

フェイルオーバー2

そんなプレッシャーをお客さまからかけられた小心者のピヨ太君、心配です。
念の為に同じものをもう一つ用意することにしました。

フェイルオーバー3

もう一つの方は予備です。
常に主となる奴と同じ状態を維持しますが、普段、お客さまに使われることはありません。

フェイルオーバー4

そんな可哀想な予備ですが、ある日、ついに活躍の場がやってきました。
なんと、主となる奴が壊れてしまったのです。

フェイルオーバー5

さぁ、いよいよ出番です!

ピヨ太君に予備の方に切り替えてもらって、壊れたあいつの代わりを果たしましょう!

しかし残念。
そのときピヨ太君はお昼寝中でした。

フェイルオーバー6

これでは予備があっても意味がありませんね。
結局、ピヨ太君が慌てて切り替えるまで、ピヨピヨシステムは使えなくなりました。

お客さまはかんかんです。

フェイルオーバー7

これに懲りたピヨ太君は、ピヨピヨシステムに「主となる奴を監視してて、何かおかしくなったら自動的に予備に切り替える」機能を付けました。
これで、いつ壊れるかドキドキしないで、快適お昼寝ライフを過ごすことができます。

フェイルオーバー8

このように、なにかおかしなことになったら自動的に予備に切り替える機能がフェイルオーバーです。
ちょっと小難しい言い方をすると

冗長化されたシステムにおいて、障害が発生したときに自動的に待機系に切り替える機能

となります。

ちなみに「フェイルオーバー」と言った場合、一般的には自動切替です。
手動切替も含めて、単に「予備に切り替える」ことを「フェイルオーバー」と言う場合もありますけどね。
手動切替には「スイッチオーバー」という用語がありますので、

予備に自動切り替え:フェイルオーバー
予備に手動切り替え:スイッチオーバー


と使い分ける人が多いと思います。

余裕があれば、併せて覚えてあげてください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「フェイルオーバー」って単語が出てきたら「自動的に予備の方に切り替える機能なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク