[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

NetBIOS名

pointこの用語のポイント

pointコンピュータの名前だよ

pointNetBEUI(NetBIOS)なネットワークで使われるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

NetBIOS名とは

NetBEUI(NetBIOS)なネットワークで使う、コンピュータさんの名前のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

NetBEUIは「通信するときのお約束事で、NetBIOSが進化したもの」ね。
昔のWindowsネットワークとかで使われていました。

このNetBEUIにおいては、通信相手の特定はコンピュータの名前で行います。
インターネットとかにおけるIPアドレスの役割を、コンピュータの名前が担うのです。

NetBIOS名

この「コンピュータの名前」が「NetBIOS名」です。
簡単ですね。

ちなみにNetBIOS名と似たような用語に「ホスト名」があります。
ホスト名も「コンピュータに付ける名前」です。

ただし、ホスト名はTCP/IPなネットワークで使うコンピュータの名前です。
一方のNetBIOS名はNetBEUI(NetBIOS)なネットワークで使われます。
どちらもコンピュータの名前ではあるのですが、使われる所が違うのです。

NetBIOS名2

TCP/IPネットワークにおけるコンピュータの名前が「ホスト名」で、NetBEUIネットワークにおけるコンピュータの名前がNetBIOS名です。
現在のWindowsではコンピュータの名前を入力する欄は一つしかないと思いますが、単にホスト名とNetBIOS名に同じ名前が設定されるだけです。
「コンピュータ名」に入力した名前がホスト名とNetBIOS名として使用されます。

余裕があれば、併せて覚えてあげてください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「NetBIOS名」って単語が出てきたら「コンピュータの名前なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク