[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

WINSサーバ

pointこの用語のポイント

pointサーバだよ

pointコンピュータの名前(NetBIOS名)とIPアドレスの紐付けを管理するよ

pointWindowsのネットワークで使われるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

WINSサーバとは

WindowsのネットワークにおけるDNSサーバみたいなもの。
もう少し具体的に書くと

Windowsパソコンさんに付けた名前(NetBIOS名)とIPアドレスの、紐付けと変換を行ってくれるコンピュータのこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

順番に見ていきましょう。
まずは予備知識として「WINS(ウィンズ)」について簡単に説明します。
「そんなの説明されなくても知ってるよ!」な人は、適当に読み飛ばしてください。

WINSは「Windowsパソコンさんに付けた名前(NetBIOS名)とIPアドレスの、紐付けと変換を行ってくれる機能」です。
WindowsのネットワークにおけるDNSみたいなものです。
詳細は用語「WINS」の解説をご覧ください。

WINSサーバ

以上を踏まえて、WINSのお仕事を実際に行うコンピュータが「WINSサーバ」です。
DNSにおけるDNSサーバみたいなものですね。

WINSサーバさんのお仕事は「ねぇねぇ、このコンピュータの名前に対応するIPアドレスは何?」に答えることです。

WINSサーバ2

質問に答えるためには、あらかじめコンピュータの名前と、それに対応するIPアドレスを把握しておかなくてはいけません。
そのために、あれやこれやの仕組みがあります。

「あれやこれやの仕組み」については、面倒くさいので、ここでは触れません。
興味のある方は頑張って勉強してください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「WINSサーバ」って単語が出てきたら「コンピュータの名前(NetBIOS名)とIPアドレスの対応を管理するコンピュータなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク