[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

突き抜け【バッチ処理】

pointこの用語のポイント

pointバッチ処理やってるよ

point予定時間内に終わらなかったよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

突き抜け【バッチ処理】とは

「バッチ処理(どこかのタイミングでまとめてやる処理)が予定していた時間内に終わらなかったよ、うわ、やっべー」のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

バッチ処理は、プログラムさんのお仕事のやり方を表す用語で「どこかのタイミングでまとめて実施される処理」ね。
例えば、何かのデータを集計したり、バックアップを取ったり、リアルタイムにやるのではなくて、どこかのタイミングでまとめて「エイヤっ!」と実施される処理のことです。

このバッチ処理が予定していた時間内に終わらなかったことを表す表現が「突き抜け」です。
「バッチ処理の突き抜け」や「夜間バッチが突き抜けた」といった使い方をします。

突き抜け【バッチ処理】

バッチ処理、特に人気のない夜間に実施されるのが前提になっている夜間バッチは、多くの場合、人間様がシステムを使っている状況でお仕事することを想定していません。
「誰も使っていない間にお仕事してしまおう」なコンセプトだからです。

そんな夜間バッチが、夜の間に終わらなかったらどうでしょう?

朝になったら、人間様たちがお仕事を始めます。
でも、夜間バッチも動いています。

何が起きるか分かりませんね。
胃が痛くなる状況です。

突き抜け【バッチ処理】2

そんな胃が痛くなる状況、予定時間内にバッチ処理が終わらなかった状況を「突き抜け」と表現します。
「バッチ処理の突き抜け」や「夜間バッチが突き抜けた」といった使い方ですね。

ふーん、そうなんだ。

書いておいてなんですが、私はお仕事現場でこの表現を聞いたことはないです。
語感からイメージは湧くので大丈夫だと思いますが、通じない可能性もあるので、ご注意ください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「突き抜け」って単語が出てきたら「バッチ処理が終わらなかったんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク