[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

プライオリティ (priority)

pointこの用語のポイント

point優先順位のことだよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

プライオリティ (priority)とは

「優先順位」のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

「プライオリティが高い(低い)」といった使い方をします。
「優先順位」をカッコつけて言ったのが「プライオリティ」です。

プライオリティ

「プライオリティ」という表現は、普通のビジネス用語としても使われますが、プログラムの分野でもたまに登場します。

例えば、複数のプログラムがヨーイドンで動いているときには、CPUとかの資源をみんなで仲良く使うことになります。

そうすると、場合によっては足りなくなります。
みんなが満足いくまで使えない状況になることがあるのです。

そんなときには、プライオリティの高いプログラムが優先的に使います。
プライオリティの低いプログラムは順番待ちの行列の後ろの方に並び、プライオリティの高いプログラムが満足してから使うことになります。

並行処理を行っているときの「どっちの都合を優先してあげるの?」を決めるための指標、それがプログラムにおけるプライオリティです。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「プライオリティ」って単語が出てきたら「優先順位のことなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク