[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

セーフモード (safe mode)

pointこの用語のポイント

pointWindowsパソコンの起動モードだよ

point健康診断モードだよ

point必要最低限の機能だけ動かすよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

セーフモード (safe mode)とは

健康診断モードのこと。
もう少し具体的に書くと

余計な装飾品は全部省いて、必要最低限の機能だけを動かしますよモードのこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

一言で言ってしまえば「パソコンさんの健康診断モード」が「セーフモード」です。
買ってから自分で入れたソフトとかは全部無視して、最初から用意されている、パソコンとして動くための必要最低限の機能のみを動かします。

セーフモード

突然ですが、あなたが健康診断を受けるときの状況を想像してください。
余計なアクセサリーとかは全部外しますよね?

専門的なことは分かりませんが、その理由は、あなたの身体の状態を、より正確に検査するためでしょう。
余計な要因をできる限り排除して、生まれたままの姿に近い状態で検査した方が、きちんとした結果が出そうですよね。

それと同じです。

パソコンを買ってからあなたが自分で入れたソフト、あるいは勝手に入ってきたウイルス、その他諸々は、言わばアクセサリーのようなものです。
それらの装飾品を取り外して、できる限り生まれたままの姿に近い状態にしたのがセーフモードです。

セーフモードは一般的に、パソコンさんが何かおかしくなったときの、診断時に使います。
例えば、パソコンさんの調子が悪くなったとしましょう。

セーフモード2

セーフモードで動かしてみたところ、普通に動きました。

セーフモード3

それが意味するところは「装飾品が悪い」です。

あなたが自分で入れたソフトや勝手に入ってきたウィルスが原因で、パソコンさんの調子が悪くなっている可能性が高いと考えられます。
パソコンさん自体は、普通に元気です。

パソコンさんが元気なら、打つ手はあります。
どの装飾品が原因で調子が悪いのかを調べて、その装飾品を取り除けば良いのです。
言うほど簡単な作業ではありませんが、すごい気合を入れれば、何とかできそうですよね。

一方、セーフモードで動かしても同じ状況だったとしましょう。
相変わらず調子が悪いままです。

セーフモード4

それが意味するところは「パソコンさん自体がヤバい」です。

もしかしたら、機械的にぶっ壊れかけているのかもしれません。
あるいは、消しちゃいけない大事なファイルを消しちゃった可能性もあるでしょう。
いずれにしろパソコンさん自体がおかしい状況です。

運が良ければ、買ったときの状態に戻す(リカバリする)ことで復活するかもしれません。
場合によっては、どうしようもない(買い替えるしかない)可能性もあります。

このように、セーフモードで起動することで、原因がどこにあるかを推測したり、場合によってはその場で治療することができるのです。
人間様の健康診断と一緒ですよね?

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「セーフモード」って単語が出てきたら「健康診断モード(必要最低限の機能だけ動かすよモード)なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク