[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ACアダプタ

pointこの用語のポイント

pointコンセントから来た電気を変換するよ

point電気を電子機器が扱える形に変換するよ

point電子機器とコンセントの仲介役みたいなものだよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

ACアダプタとは

電子機器とコンセントの仲介役
であり

コンセントからやって来た電気を、電子機器が良い感じに使えるように、変換してくれる機器のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

アダプタは「何かと何かの間に入って、仲介役として頑張ってくれている奴」ね。
ACは「アラジンチャンス」の略……というのは冗談で「交流電源」のことです。

それを踏まえて、コンセントからやってきた電気を良い感じに変換して、電子機器に渡してやる機器が「ACアダプタ」です。
交流電源との仲介役ですね。

実際のところ、コンセントからやってくる電気は超強力です。
電圧も100Vとかの数値を叩き出します。

ACアダプタ

それに対し、パソコンさんをはじめとした電子機器は繊細です。
100Vとか無理だよ!10Vくらいにしてよ!って感じです。

ACアダプタ2

この状態で、コンセントからパソコンさんに、そのまま電気を送り込んだらどうなるでしょう?

そうですね。

パソコンさんがヤバいことになってしまいます。
えらいこっちゃです。

ACアダプタ3

そこで登場するのが、今日の主役のACアダプタさんです。

ACアダプタさんは、コンセントから100Vでやってきた電気の電圧を、パソコンさんが快適に扱えるレベル、例えば10Vまで下げます。
言わば、変圧器の役目をしてくれるのです。

ACアダプタ4

また、パソコンさんは直流電源が好きです。
交流電源だとよろしくありません。

ACアダプタ5

そこでACアダプタさんは、コンセントから交流でやってきた電気を、直流に変換してあげます。

ACアダプタ6

これで、コンセントの電気は、無事にパソコンさんが扱える形になりました。

このように、コンセントからやってきた電気を、パソコンさんをはじめとした電子機器が扱える形に変換してあげるのが、ACアダプタさんのお仕事です。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「ACアダプタ」って単語が出てきたら「コンセントから来た電気を良い感じに変換してくれる奴なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク