[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ポートハブ (port hub)

pointこの用語のポイント

pointハブだよ

point挿す穴が何個あるかを表現するよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

ポートハブ (port hub)とは

「4ポートハブ」のように頭に数字を付けて「挿す穴が○個開いているハブですよ」のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

まず前提として、単独で「ポートハブ」と言うことはありません。
「4ポートハブ」のように頭に数字を付けた「○ポートハブ」という表現をします。

それを踏まえて「挿す穴が○個あるハブ」を意味するのが「○ポートハブ」です。
挿す穴が4個なら「4ポートハブ」、挿す穴が8個なら「8ポートハブ」、挿す穴が16個なら……と表現します。

ポートハブ

ちなみに、ここで言う「ハブ」は「テーブルタップっぽい役割を果たす機器」程度に解釈してください。
「ハブ」が指し示すものは、スイッチングハブLANケーブル用テーブルタップ)の場合もあれば、USBハブ(USBケーブル用テーブルタップ)の場合もあります。
「挿す穴を増やす機器」を示しているのは確実ですが、その穴が、LANケーブルを挿すための穴か、USBケーブルを挿すための穴かは、その他の説明を読まないと分かりません。

スイッチングハブの場合は「スイッチングハブ(4ポート)」のような書き方をすることが多いので、単に「4ポートハブ」と書いてあった場合はUSBハブの可能性が高いですけどね。
念の為、購入前にはきちんとご確認ください。
単に「4ポートハブ」と表記されている場合は「LANケーブルを挿す穴が4個付いている機器」の場合もあれば「USBケーブルを挿す穴が4個付いている機器」の場合もありますよ。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「ポートハブ」って単語が出てきたら「挿す穴が○個あるんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク