[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

Ping【更新通知】

pointこの用語のポイント

point記事更新のお知らせだよ

pointコマンドの「ping」とは違うよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

Ping【更新通知】とは

ブログの記事を更新したときに送る「(-O-)<記事を書いたよ~見に来てね~」と知らせる信号のこと。
あるいは

ブログの記事を更新したときに「(-O-)<記事を書いたよ~見に来てね~」と知らせる信号を送ること
です。

image piyo

詳しく書くよ

ブログの記事を更新したことをお知らせする信号が「Ping(更新通知)」です。
もしくは、ブログの記事を更新したことを知らせる信号を送る行為が「Ping(更新通知)」です。

Ping(更新通知)

Pingを「Pingサーバ」と呼ばれる「更新したら言ってこいや!」なコンピュータに送ると、Pingサーバさんが「○○さんが記事を書いたってさ~」と宣伝してくれたりします。

更新通知のPingを送る機能は、有名どころのブログサービスであれば、ほぼ間違いなく付いている機能です。
あなたが意識しなくても、ブログの記事を投稿すれば、勝手にPingが送られています。

また、Pingの送り先は「ブログ設定」とか「記事設定」とかの機能で増やしたり減らしたりできるはずです。
最初の状態である程度の送信先が登録されているので、変更しなくても大丈夫ですけどね。
気になる方は確認して適当に変更してください。

実は「ping」と呼ばれている機能は、いくつかあります。

システム屋さんの使う「ping」は「相手とつながっているか確認するコマンド」です。
このページで説明している更新通知のPingとは違います。
ご注意ください。

ついでに「トラックバック通知のPing」というのもあります。
トラックバックは「(-O-)<リンク張ったよー」とリンク先にお知らせする機能です。
トラックバックしたことを相手にお知らせする信号、もしくは、その信号を送ることも「Ping」と呼びます。
やっぱり、このページで説明している更新通知のPingとは違います。
ご注意ください。

システム屋さんの使う「ping」は別物なので良いとして「更新通知のPing」と「トラックバック通知のPing」の違いが少し分かりにくいですかね。

「更新通知のPing」と「トラックバック通知のPing」の違いは「目的」と「受け取った後の動き」です。

更新通知のping
 目的:「更新したよ~」の連絡
 動き:RSSファイルを見て、その情報を元に宣伝してくれる

トラックバック通知のping
 目的:「リンクしたよ~」の連絡
 動き:通知内容を元にリンクを作成


のような違いがあります。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「Ping(更新通知)」って単語が出てきたら「ブログの更新をお知らせするビームなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク