[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ネットワークカード (NIC)

pointこの用語のポイント

pointパソコンの部品だよ

pointLANケーブルを挿す穴がくっついてるよ

pointインターネットをするとき必要だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

ネットワークカード (NIC)とは

線をつないでインターネットをするときに必要なパソコンの部品のこと。
言い方を変えると、

LANケーブル(インターネットをするときにパソコンにつなぐ線)を挿す穴がくっついている、パソコンに合体させる部品のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

あなたが使っているパソコンさんには、LANケーブル(インターネットをするときにパソコンにつなぐ線)を挿す穴が開いていますよね?

ネットワークカード(NIC)

パソコンさんの蓋をパカっと開けて中を見ると分かるのですが、その穴はとある部品にくっついています。
言い方を変えると、LANケーブルを挿す穴がくっついた部品が、パソコンさんの中にはあるわけです。

その「LANケーブルを挿す穴がくっついた部品」が「ネットワークカード」です。
アルファベット三文字で「NIC」と表現される場合もあります。

線をつないでインターネットをするときには、当然ですが、線をパソコンさんにプスっと挿す必要があります。
ということは、線をプスっと挿せなければ、有線でインターネットができません。
ネットワークカードが無いと、有線でインターネットができないのです。おーまいがっ。

とはいえ、心配はいりませんよ。
最近のパソコンさんは、買った時点で、ネットワークカードが内蔵されています。
普通に使っている限りは、ネットワークカードを意識する必要はほとんど無いと思います。
昔は、買ったパソコンに最初は付いていなくてですね。
ネットワークカードを自分で買ってきて、パソコンさんの蓋をパカっと開けて、あーだこーだ苦戦しながら取り付けたのです。

ところで、LANケーブルからネットワークが始まると考えれば、ネットワークカードはネットワークとパソコンさんの接点になる部品です。
接点、つまり「インターフェイス」です。

ネットワークカード(NIC)2

そのため、ネットワークカードのことを「ネットワーク・インターフェイス・カード」と表現する人もいます。
どちらが正解ということもありません。伝わればいーのです。

また「LANアダプタ」「LANカード」「LANボード」という用語もあります。
これらの用語も、基本的にはネットワークカードと同じものを指していると考えて構いません。

細かい使い分けをする人も、いますけどね。

「LANアダプタ」はネットワークカードとほぼ同じ意味ですが、パソコンの蓋を開けないでUSB接続するタイプの部品も含みます。
「LANボード」はネットワークカードの中でも、主にデスクトップパソコンに合体する、機械っぽい見た目の部品です。
「LANカード」はネットワークカードの中でも、主にノートパソコンに合体する、カードっぽい見た目の部品です。

ざっくりと、そのような使い分けでしょうか。

使い分ける人もいれば使い分けない人もいるので、厳密に考えようとすると、余計混乱する可能性があります。
泥沼にハマらないようにご注意ください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「ネットワークカード(NIC)」って単語が出てきたら「有線でインターネットをするときに必要な部品なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク