[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

Webスクレイピング

pointこの用語のポイント

pointホームページの情報を収集・抽出することだよ

point「クロール」とほぼ同じ意味だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

Webスクレイピングとは

他のホームページの情報をパクってくること。
もう少し当たり障りない表現を使うと

ホームページの情報を収集・抽出すること
です。

image piyo

詳しく書くよ

世の中には、ホームページがいっぱいあります。

Webスクレイピング

そのいっぱいあるホームページの中から、必要な情報を抜き出して集めるのが「Webスクレイピング」です。

Webスクレイピング2

純粋に言葉の意味だけを捉えると、気合を入れて手作業で行っても良い気はしますが、一般的にはプログラムのお話で登場します。
プログラムを使って、特定のホームページから、あるいは不特定多数のホームページから、必要な情報を抜き出してくることを指して、Webスクレイピングと言います。

例えば、ピヨ太君が自分のホームページを持っているとしましょう。

Webスクレイピング3

ピヨ太君は自分のホームページに、あれやこれやの情報を載せています。
一日一回更新している「ピヨ太の迷言集」もあります。

Webスクレイピング4

この「ピヨ太の迷言集」にアクマ君が目を付けました。
気に入ったのです。

そこでアクマ君は「ピヨ太の迷言集」を抽出してきて、自分のホームページに埋め込むプログラムを作りました。
つまりパクることにしたのです。

Webスクレイピング5

このアクマ君の作ったプログラムがやっているのが、Webスクレイピングです。

あるいは、そうですね。

ピヨ子さんが、お菓子専用検索エンジンを作ろうと考え、不特定多数のホームページから、お菓子に関する情報を抜き出して蓄積するプログラムを作りました。
いわゆる「クローラ」って奴ですね。

Webスクレイピング6

このピヨ子さんが作ったプログラム、つまりクローラさんがやっていることもWebスクレイピングです。
えっちらおっちらホームページの情報を収集していますからね。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「Webスクレイピング」って単語が出てきたら「ホームページの情報を集めることなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク