[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

クラスタリング (clustering)

pointこの用語のポイント

point複数のコンピュータが集まって一つのコンピュータっぽく振る舞うよ

point主な目的は冗長化と負荷分散だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

クラスタリング (clustering)とは

複数のコンピュータが集まって一つのコンピュータっぽく振る舞うこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

実際には複数のコンピュータだけど、一台っぽく振る舞うのが「クラスタリング」です。
高度な二人羽織みたいなものですね。
使う人から見ると一台ですが、実際には複数台でお仕事をしています。

クラスタリング

クラスタリングを行う主な目的は、冗長化負荷分散です。

おっと、なんか小難しい表現がでてきました。
もう少し噛み砕いて書いた方が良いですかね。

クラスタリングを行う主な目的は「誰かが力尽きても大丈夫なようにしておく」ためと「苦労を分かち合う」ためです。

複数人でお仕事をしておけば、誰かが倒れても他の人がカバーできます。
また、お仕事を分担してできるので、一人で働くよりはそれぞれの負担が少なくて済むでしょう。
よりたくさんのお仕事ができます。

そのような目的で、クラスタリングは行われます。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「クラスタリング」って単語が出てきたら「実際には複数のコンピュータだけど、一台っぽく振る舞っているんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク