[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

アンカーテキスト (anchor text)

pointこの用語のポイント

pointリンクの文字のことだよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

アンカーテキスト (anchor text)とは

ホームページとかにくっついているリンクの文字のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

ここで言う「リンク」は「ハイパーリンク」のことで、ハイパーリンクは「ホームページとかにくっついている、押すと別の場所に移動する仕組み」ね。

このハイパーリンクは、押される文字と、押されたときに移動する移動先のURL(リンク先のURL)で成り立っています。
例えば

わわわIT用語辞典

というリンクがあった場合、押される文字は「わわわIT用語辞典」で、押されたときに移動するURLは「http://wa3.i-3-i.info/」です。

それを踏まえて、ポチっと押される「リンクの文字」が「アンカーテキスト」です。
上の例で言えば「わわわIT用語辞典」ですね。

ホームページにリンクを埋め込むときに使うHTMLタグは「アンカータグ」と言います。
アンカータグの書き方は

<a href="押すと移動する先のURL">リンクとして表示する名称</a>

です。
例えば

<a href="http://wa3.i-3-i.info/">わわわIT用語辞典</a>

のように書くことで

わわわIT用語辞典

のようなリンクになります。

このアンカータグに設定するテキスト(文字情報)だから「アンカーテキスト」です。

リンクのテキストなので「リンクテキスト」と呼ぶ人もいますが、ホームページの世界では「アンカーテキスト」と呼ぶ方が一般的だと思います。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「アンカーテキスト」って単語が出てきたら「リンクの文字のことなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク