[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

XaaS

pointこの用語のポイント

pointレンタルサーバサービスの発展形だよ

pointシステムで必要な何かをインターネット越しに使わせてくれるサービスだよ

point「SaaS」とか「IaaS」とか「PaaS」とかのことだよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

XaaSとは

「SaaS」とか「IaaS」とか「PaaS」とかのこと。
つまり

システムで必要な何かをインターネット越しに使わせてあげるよレンタルサービスのこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

SaaSは「ソフトウェアを、インターネット越しに使わせてあげるよサービス」ね。

XaaS

IaaSは「サーバ回線などのインフラに分類される部分を、インターネット越しに使わせてあげるよサービス」です。

XaaS2

PaaSは「サーバやOSデータベースなどの、プラットフォームと呼ばれる部分を、インターネット越しに使わせてあげるよサービス」です。

XaaS3

実は、他にも「○aaS」と呼ばれる用語はたくさんあります。
下手すりゃ「AaaS」から「ZaaS」までアルファベット全部あるんじゃないかという勢いで、たくさんあります。

これらの「○aaS」の総称で「システムで必要になる何かをインターネット越しに使わせてあげるよサービス」を意味する用語が「XaaS」です。
X as a Service(エックス・アズ・ア・サービス)」の略で「XaaS」ね。
「X」は、数学とかでよく使われる「未知」を表す「X」だとお考えください。

つまりXaaSは、コンピュータ関係における「As a Service(サービスとして)」の何かを指す言葉ということですね。
中には「こじつけだろ。。」と感じる「○aaS」もありますが、それらも含めて、包括的に表現する用語です。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「XaaS」って単語が出てきたら「何かをインターネット越しに使わせてあげるよサービスなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク