[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ディストリビューション (distribution)

pointこの用語のポイント

pointOSとしてのLinuxだよ

pointもしくは、Linuxの配布形態だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

ディストリビューション (distribution)とは

「Linuxディストリビューション」のこと。
つまり

「カーネル」と呼ばれる中核部分だけでなく、その他必要な諸々も含めた、Linuxの配布形態のこと
です。
あるいは

Linuxディストリビューションっぽい配布形態のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

Linuxディストリビューションは「OSとしてのLinux、もしくはその配布形態」ね。
詳細は用語「Linuxディストリビューション」の説明をご覧いただきたいのですが、このページでも簡単に書いておきます。

「Linux」はOSの名前として知られていますが、厳密にはカーネル(OSの中核部分として頑張っているソフトウェア)の名前です。
カーネルのLinux(狭義のLinux)は、その他諸々のソフトウェアと組み合わせることによって、OSのLinux(広義のLinux)として動きます。

ディストリビューション

あなたが「Linux欲しいな~」と思ったときに、カーネルのLinuxだけもらっても困りますよね?
その他諸々のソフトウェアを自分の手で集めるのは大変です。

そこでLinuxは、カーネルであるLinuxとその他諸々のソフトウェアが一緒になった状態で配られています。
「これで必要なものは全部だから、これを丸ごと入れれば、そのままLinuxなOSとして使えるよ~」な配布形態です。

この「カーネルであるLinuxとその他諸々のソフトウェアが一緒になったもの」つまりOSとしてのLinux、あるいはその配布形態を「Linuxディストリビューション」と言います。
そして、その省略表現が「ディストリビューション」です。

厳密には、Linuxディストリビューションと同じ形態、つまり「カーネルとかソフトウェアとか必要なものを一緒くたにして配ってるよ形態」はLinuxに限らず「ディストリビューション」と呼ぶようですけどね。
Linux以外では、まず出てきません。「ディストリビューション」と出てきたらLinuxの話だと思って結構です。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「ディストリビューション」って単語が出てきたら「OSとしてのLinux、もしくはその配布形態のことなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク