[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ハングアップ (hang up)

pointこの用語のポイント

point(パソコンやプログラムが)力尽きてるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

ハングアップ (hang up)とは

パソコンさんやプログラムさんが、力尽きた状態のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

処理できる能力以上のことをやらされて、力尽きてしまった状態が「ハングアップ」です。
キーボードをペチペチしても、マウスをカチカチしても、反応してはくれません。
完全に「返事が無い。ただの箱のようだ」になっている状態です。

ハングアップ

ハングアップしたら、一回終わりにしてやり直すしかありません。
パソコンさんであれば再起動ソフトプログラムであれば強制終了してもう一度動かすしかないでしょう。

ちなみに、ハングアップと似たような用語に「フリーズ」があります。
どちらも外部からの刺激に対して反応しない状態を指す用語ですが、ニュアンスが若干違いますのでご注意ください。

フリーズは「テンパっているか力尽きた状態」です。
仮にテンパっているだけであれば、そのまま放っておけば復活します。

一方のハングアップは「力尽きた状態」です。
いくら待っても時間の無駄です。素直に介錯してあげてください。

「やっべー!お仕事多過ぎだよ~。えっちらおっちら。あぁん?マウスをカチカチやられても今は反応できねーんだよ。必死こいてお仕事してるんだからさぁ。こっちの仕事が終わったら相手してやるから、それまで大人しく待ってやがれ!」な状態は「フリーズ」と言いますが「ハングアップ」とは言いません。時間が経って抱えているお仕事が終われば復活しますからね。

放っておいて復活するかもしれないのは「フリーズ」です。
放っておいても復活しないのは「ハングアップ」もしくは「フリーズ」です。
細かい点ですが、余裕があれば意識してあげてください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「ハングアップ」って単語が出てきたら「コンピュータやプログラムが力尽きてるんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク