[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

アパッチ (Apache)

pointこの用語のポイント

pointWebサーバのソフトだよ

point全世界的に普及しているよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

アパッチ (Apache)とは

全世界的に普及しているWebサーバのソフト
です。

image piyo

詳しく書くよ

Webサーバは「ホームページWebサービスを置くサーバ」ね。
サーバは「サービスや機能を提供する側のコンピュータ」です。

Apache

それを踏まえて「世界的に一、二を争うくらい有名なWebサーバのソフト」が「Apache」です。

一言で「Webサーバ」と言っても、物質的には普通のコンピュータです。中身が無ければただの箱です。役立たずです。
そのコンピュータの中に、Webサーバとしてのお仕事をするソフトが入ることによって、はじめてWebサーバとして活動できます。
このWebサーバをWebサーバたらしめているソフト(の中の一つ)がApacheです。

Apache2

WebサーバをWebサーバたらしめているソフトには、他に「IIS」があります。
IISはMicrosoftさんが作ったWebサーバ用のソフトなので、Windowsサーバには標準でIISが付いています。
自前でApacheを入れることもできますけどね。
「Webサーバのソフトと言えば、ApacheかIIS」と言っても過言ではないくらい有名なので、併せて覚えてあげてください。

ちなみに「Apache」の読み方は「アパッチ」ですが、あまりカタカナでは表記しません。
文字で書く際にはアルファベットで「Apache」と書くようにしてあげてください。
その方が専門家っぽく見えます。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「Apache」って単語が出てきたら「Webサーバのソフトなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク