[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ページャ (pager)

pointこの用語のポイント

pointポケットベルのことだよ

pointファイルの中身を1ページずつ見ていけるコマンド(ソフト)のことだよ

pointページ送り機能のことだよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

ページャ (pager)とは

ポケットベルのこと。
あるいは

「more」コマンドや「less」コマンドのように、ファイルの中身を1ページずつ見ていけるコマンド(ソフト)のこと。
あるいは

ページ送り機能のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

一つずつ見ていきましょう。

まずはポケットベルを意味する「ページャ(pager)」です。

そもそもの話として「ボケットベル」は商標です。
日本では一般名詞のように使われていますが、商品名ですよ。
そのポケットベルの一般名詞が「ページャ(pager)」です。
「ホッチキス(商品名)」と「ステープラ(一般名詞)」、「ボンド(商品名)」と「接着剤(一般名詞)」、「サランラップ(商品名)」と「食品包装用ラップフィルム(一般名詞)」の関係と同じイメージで「ボケットベル(商品名)」と「ページャ(一般名詞)」ですね。

次に、ファイルの中身を1ページずつ見ていけるコマンドソフト)を意味する「ページャ(pager)」です。
これはもう「more」コマンドや「less」コマンドのことだと思ってください。
中身が文字だけのファイルの中身を1ページずつ表示して、必要に応じてページ送りができるコマンドです。
CUI環境(全部をキーボードで操作する画面)で使われます。

最後に、ページ送り機能を意味する「ページャ(pager)」です。
プログラミングをしていて「ページャ(pager)」と出てきた場合は、この意味でしょう。

皆さんも見たことがあるはずです。
ホームページの上部や下部に「前へ」「次へ」や「<<」「>>」あるいはページ番号が書いてあって、それを押すと他のページに移動できる仕組みです。
検索結果の一覧画面や、ブログの月別表示の画面などによく付いています。

ページャ(pager)

このページ送りの機能を指して「ページャ(pager)」と呼ぶ人もいます。
「page(ページングを)」+「er(する奴)」で「pager」なのでしょうね。
個人的には「ページング」や「ページング機能」と言った方がしっくりきますが、世の中に「ページャ(pager)」と呼ぶ人がいるのは確かです。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「ページャ(pager)」って単語が出てきたら「ポケベル、あるいは、テキストファイルを1ページずつ見ていくコマンド、あるいは、ページ送り機能のことなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク