[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

マルチスレッド (multi thread)

pointこの用語のポイント

point並行処理が発生するよ

point処理の開始から終了まで線を引くと枝分かれの線になるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

マルチスレッド (multi thread)とは

処理の開始から終了まで線を引いたときに、枝分かれの発生する処理のこと。
つまり

並行処理の発生するプログラムのこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

ズバリ!並行処理の発生する処理が「マルチスレッド」です。
スレッドは「プログラムの処理単位(の一つ)」ね。

例えば、カレー作成プログラムを作るとしましょう。
やるべき処理は

1.ご飯を炊く
2.カレーを煮込む
3.お皿に盛る


の3つです。

一番単純な作りのプログラムは、3つの処理を続けて書いたプログラムです。
処理が開始したら、ご飯を炊いて、カレーを煮込んで、お皿に盛ります。これで完了です。

マルチスレッド

このプログラムを、仮に「プログラム1」としましょう。

でも、ご飯を炊くのと、カレーを煮込むのは並行して行えますよね?
ということは、処理が開始したら、ご飯を炊くと同時にカレーを煮込んで、両方終わったらお皿に盛る、でもカレーは出来あがります。

マルチスレッド2

こちらのプログラムは「プログラム2」としましょう。

プログラム1もプログラム2も立派なカレー作成プログラムです。
どちらを動かしても美味しいカレーが出来上がります。

プログラム1は、処理開始から処理終了までの流れを一本の線で表現できます。

マルチスレッド3

プログラム2は、途中で一時的に二本に枝分かれしています。複数の線が必要になります。

マルチスレッド4

この2つのプログラムのうち、処理の流れを一本の線で書けない「プログラム2」がマルチスレッドです。

マルチスレッド5

文字通り、マルチ(2つ以上)なスレッド(処理)です。

ちなみに、並行処理が発生しない「プログラム1」の方は「シングルスレッド」と言います。
併せて、覚えてあげてください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「マルチスレッド」って単語が出てきたら「並行処理が発生するんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク