[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

キーバインド (key bind)

pointこの用語のポイント

pointキーに対する機能の割り当てだよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

キーバインド (key bind)とは

「このキーには、こんな機能が割り当てられているよ」のこと。
もしくは

「このキーには、こんな機能を割り当てるよ」のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

キー」+「バインド」で「キーバインド」です。

キーバインド

ここで登場するキーはキーボードのキーね。

キーバインド2

バインドは「あっちとこっちを紐付ける、関連付ける、割り当てること」です。

キーバインド3

つまり、キーボードのキーに対する機能の割り当て、それが「キーバインド」です。
「キーに対する機能の割当状態」を意味する場合もありますし「キーに対して機能を割り当てる」を意味する場合もあります。

状態を指す場合もあれば、操作を指す場合もあるということですね。
ただ、いずれにしろ、キーをポチっと押したときに何が起こるかに関するお話です。

キーバインド4

例えば、キーボードの一番左上にあるキーが元々は自爆ボタンだったとしましょう。
このキーを押すと、パソコンさんが木端微塵に吹き飛んでしまいます。

キーバインド5

これは、かなりデンジャラスですよね?

そこで、自爆ボタンではなく、コーヒー飲みたいぜボタンに変更しました。
ボタンを押すと、パソコンさんがコーヒーを入れてくれます。

キーバインド6

このような状況を指して

一番左上にあるキーのキーバインドを「自爆機能」から「コーヒー飲みたいぜ機能」に変更する

と言ったり

一番左上にあるキーに「コーヒー飲みたいぜ機能」をキーバインドする

と言ったりします。
キーに対する機能の割り当て状態、もしくは、キーに対して機能を割り当てる行為を指す用語が「キーバインド」です。

ちなみに、わざわざ言わなくても分かるとは思いますが「自爆機能」と「コーヒー飲みたいぜ機能」は例えばの話です。
私のパソコンには自爆機能もコーヒー飲みたいぜ機能も付いていません。
必要に応じて、適当に読み替えてください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「キーバインド」って単語が出てきたら「キーに対する機能の割り当てなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク