[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

チェックディジット (check digit)

pointこの用語のポイント

pointデータがおかしくないか確認するための仕組みだよ

pointチェック用につけてある数字や記号だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

チェックディジット (check digit)とは

データが改ざん等されていないかチェック用につけてある数字や記号のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

クレジットカードやバーコードでよく利用されています。

例えば

92l3(キュウ・ニー・エル・サン)

とかデータがあるとします。

ほんでチェックディジットの決め方が「アルファベットの数」だとしましょう。

そうすると実際にやり取りされるデータは例えば

92l3-1(キュウ・ニー・エル・サン・ハイフン・イチ)

とかなります。

受け取った方はl(エル)を1(イチ)と見間違えて

9213-1(キュウ・ニー・イチ・サン・ハイフン・イチ)

と解釈してしまいました。
おっと、これは困ったことになるんじゃないの。

でも大丈夫(--)b

チェックディジットに「1」があります。
つまり送ったデータにはアルファベットが1つ入っているはずなのです。

そこから

9213-1(キュウ・ニー・イチ・サン・ハイフン・イチ)はなんか違う

と判断できるのです。

同様に悪い人がデータを改ざんしちゃって

92l3aho-1

とかしちゃった場合も大丈夫です。
チェックディジットを見るとアルファベット1つのはずなのに4つ入っています。
「なんかデータおかしくね(--?」と判断できますよね。

そんな感じでデータの正当性をチェックするための検算用の値を「チェックディジット」と呼びます。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「チェックディジット」って単語が出てきたら「データがおかしくないか確認するための仕組みなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク