[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ディスクリプション (description)

pointこの用語のポイント

pointmetaタグの「description」タグのことだよ

pointホームページに関する説明書きだよ

pointHTMLファイルのヘッダ部に記述するよ

pointこのページはどんなことが書いてあるページです」な情報を書くよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

ディスクリプション (description)とは

metaタグの「description」のこと。
もう少し噛み砕いて書くと

人間様の目には見えない、ホームページの概要を書いた説明書きのこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

metaタグは「ホームページに記述する、人の目には見えないそのページに関する説明書き」ね。

ディスクリプション

metaタグにはいろいろ種類があるのですが、その中に「このページはどんなページですよ」な、ページの概要説明を書くときに使うmetaタグがあります。
そのmetaタグの名前は「description」です。

もうお分かりですね。

metaタグの「description」をカタカナで書いてみました、な表現が「ディスクリプション」です。
個人的には、カタカナで書くと余計分かりづらいのではないかと思うのですが、結構よく見かける表現です。

実際のmetaタグ「description」は、例えば

<meta name="description" content="用語の意味を「ざっくりと」理解するためのIT用語辞典です。">

のように書きます。
この内容をホームページのファイルの上の方に書いておくと

このページはね。用語の意味を「ざっくりと」理解するためのIT用語辞典だからね。

というアピールになるのです。

ディスクリプション2

「ディスクリプション」という言葉は、SEO関連でよく出てきます。
そこら辺の細かい部分については、用語「description【metaタグ】」の解説をご覧ください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「ディスクリプション」って単語が出てきたら「ホームページの概要を書いた文章なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク