[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

チェックサム (checksum)

pointこの用語のポイント

pointデータがおかしくないか確認するための仕組みだよ

point送るデータを数値化して足した値を使うよ

point「送るデータを数値化して足した値」そのものを指す場合もあるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

チェックサム (checksum)とは

「送ったデータ大丈夫?」ってチェックするための方法のひとつ。
もしくは

そのチェック用にくっつけてやる「送るデータを全部足した値」のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

例えば

1234

ってデータを送るときにですね。

10(=1+2+3+4)

って値もくっつけてやるのです。
※この値自体を「チェックサム」と呼ぶこともあります。

データを受け取った方は自分で

1+2+3+4

を計算してみます。

この計算結果がチェックサムの値「10」と一致すれば「あぁ、多分このデータはあってるね」と判断できる訳です。
逆に計算結果の値がチェックサムの値と一致しなければ「あれ?このデータおかしくね?壊れてる?」と判断できますね。

このようなチェック方式が「チェックサム」です。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「チェックサム」って単語が出てきたら「データがおかしくないか確認するための仕組みなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク