[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

パフォーマンス (performance)

pointこの用語のポイント

point性能だよ

pointもしくは、今現在の頑張り具合だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

パフォーマンス (performance)とは

「性能」のこと。
もしくは

今現在の「頑張り具合」のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

実は同じことを言っているのですけどね。

「性能」もしくは「頑張り具合」を表現する言葉が「パフォーマンス」です。
「パフォーマンスが良い」「パフォーマンスが悪い」「パフォーマンスが落ちてる」などといった使い方をします。

「パフォーマンスが良い」「パフォーマンスが悪い」は単に「性能が良い」「性能が悪い」と読み替えてしまって構いません。
「パフォーマンスが落ちてる」は「性能が落ちてる」転じて「頑張れなくなってきている(頑張り具合が落ちてる)」です。

あと、よく登場するのは「コストパフォーマンス」ですかね。
「費用対効果」を指す言葉ですが「コスト(費用)に対するパフォーマンス(性能)」と解釈して良いでしょう。

パフォーマンス

実際のところ「パフォーマンス」という言葉自体には様々な意味があります。
ですが、IT関係で出てきた場合はほとんど「性能」を指す言葉です。

基本的には「性能」と訳せば、困ることは無いと思います。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「パフォーマンス」って単語が出てきたら「性能、もしくは現在の頑張り具合のことなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク