[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

エムエスコンフィグ (msconfig)

pointこの用語のポイント

pointWindowsの管理ツールだよ

point「システム構成」のことだよ

pointパソコンが起動したときに一緒に動き出すプログラムとかを管理する機能だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

エムエスコンフィグ (msconfig)とは

Windowsの管理ツール「システム構成」のこと。
つまり

Windowsの管理ツールの一つで、パソコンさんが起動したときに一緒に動き出すプログラムとかを管理するための機能
です。

image piyo

詳しく書くよ

システム構成」はWindows管理ツールの一つで「パソコンさんが起動したときに動き出す奴等を管理するための機能」ね。
管理ツールは「コントロール パネルから起動する、Windowsパソコンに付いている管理用機能」です。

パソコンさんが起動すると、それと同時に「スタートアップ」と呼ばれる場所に登録されているプログラムや「サービス」と呼ばれる奴等が、えっちらおっちらとお仕事をはじめます。
そいつらを管理するための機能が、管理ツール「システム構成」です。

エムエスコンフィグ(msconfig)

そして、その管理ツール「システム構成」の俗称が「エムエスコンフィグ(msconfig)」です。
俗称であり、実行ファイルの名前であり、コマンドの名前ですね。

管理ツール「システム構成」は、スタートメニューの「プログラムとファイルの検索」の欄やコマンドプロンプト(コンピュータに詳しい人が使う黒い画面)に

msconfig

入力して起動することができます。

特に技術者の間では、わざわざ

コントロール パネル
  ↓
管理ツール


フォルダを移動して「システム構成」か「System Configuration」と書いてあるショートカットダブルクリックするよりも一般的な起動方法です。

そのため「管理ツール『システム構成』を使って、スタートアップで動いているプログラムを確認してみなよ~」の意図で「エムエスコンフィグでスタートアップ見てみたら?」と言ったりするのです。

実は、私も今回調べるまで

msconfig=管理ツール「システム構成」

のイメージがありませんでした。

管理ツール『システム構成』ってなんだべ?あぁ、msconfigのことか

となったのです。
お恥ずかしい。

技術者の中には、私みたいに「システム構成」より「エムエスコンフィグ(msconfig)」の方が馴染みのある方も多いんじゃないですかね。
うっかり「エムエスコンフィグ」呼びして、技術者ではない方と齟齬が出ないように気を付けてくださいね。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「エムエスコンフィグ(msconfig)」って単語が出てきたら「Windowsの管理ツール『システム構成』のことなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク