[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

iSCSI

pointこの用語のポイント

pointSCSIのネットワーク版だよ

pointコンピュータと周辺機器を接続するための規格だよ

pointネットワーク上にある機器と接続するよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

iSCSIとは

SCSIのネットワーク版。
もう少し具体的に書くと

ネットワーク上にある機器とSCSI接続してるっぽい気分でやり取りするための規格
です。

image piyo

詳しく書くよ

SCSIは「コンピュータと周辺機器を接続するための規格(の一つ)」ね。
このSCSIのネットワーク版が「iSCSI」です。
愛情たっぷりにスカしてる奴なので「アイスカジー」と読みます。

iSCSI

SCSI接続では、コンピュータと周辺機器は線でつながっています。

iSCSI2

線を通して、コンピュータと周辺機器でやり取りをします。

iSCSI3

このやり取りをする際に使う決まり事がSCSIです。

iSCSI4

それではここで、コンピュータと周辺機器がつながっていた線をネットワークと取り換えてみましょう。

iSCSI5

ネットワークを通して、コンピュータと周辺機器でやり取りをします。

iSCSI6

このときに使う決まり事はさっきと同じです。SCSIを使いたいです。

iSCSI7

でも、コンピュータさんと周辺機器をつなげているものがさっきと違いますよね。
さっきまでは線でつながっていましたが、今はネットワーク経由でつながっています。
SCSIは線でつながっている状況を想定して作られた規格なので、この状況では使えません。

iSCSI8

そこで「線ではなくネットワークでつながっている機器同士でやり取りできるSCSI」を作りました。
それがiSCSIです。

iSCSI9

SCSIとiSCSIは、やり取りするためのルールとしては同じです。というか、どちらも中身はSCSIです。
ただし、そのやり取りが通る通路が違います。
線でつながっていればSCSI、ネットワークでつながっていればiSCSIを使います。
SCSIとiSCSIは併せて覚えてあげてください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「iSCSI」って単語が出てきたら「SCSIのネットワーク版なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク