[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

services.msc

pointこの用語のポイント

pointWindows管理用ツールの中身(MMC スナップイン)だよ

point管理ツール「サービス」の中身だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

services.mscとは

Windowsの管理ツール「サービス」の中身(MMC スナップイン)
です。

image piyo

詳しく書くよ

まずは予備知識からいきましょう。
※予備知識なんていらねーんだよ。「管理ツール」とか「MMC スナップイン」とか、もう理解しちゃってるぜ!な方は、本題の部分へ移動してください。

管理ツールは「コントロール パネルから起動する、Windowsパソコンを管理するための機能(画面)」ね。
MMC スナップインは「Windowsの管理用ツールの中身」です。

「管理ツール」はWindowsの管理用ツールの中の一つなので、便宜上、このページでは表現を「管理ツール」で統一しますね。

管理ツールはMicrosoft 管理コンソールとMMC スナップインが合体して動きます。

services.msc

これはコンピュータゲームがゲーム機本体にゲームソフトを挿すことで遊べるのと同じイメージです。

services.msc2

Microsoft 管理コンソールがゲーム機本体に、MMC スナップインがゲームソフトに相当します。

コンピュータゲームは、挿すゲームソフトを変えれば、同じゲーム機を使って違うゲームが遊べますよね?
同じように、Microsoft 管理コンソールに合体させるMMC スナップインを変えることで、違う機能として使うことができるのです。

例えば、Microsoft 管理コンソールに「イベント ビューアー」用のMMC スナップインを合体させてみましょう。
そうすると、管理ツール「イベント ビューアー」に変身します。

services.msc3

あるいはMicrosoft 管理コンソールと「サービス」用のMMC スナップインを合体させてみましょうか。
そうすると、管理ツール「サービス」に変身します。

services.msc4

これがMMC スナップインの役割です。
管理ツールの機能を決定づけているファイルで、コンピュータゲームでいう、ゲームソフトに相当します。

それを踏まえて、いよいよ本題です。

Microsoft 管理コンソールに合体させると、管理ツール「サービス」に変身するファイルが「services.msc」です。
コンピュータゲームに例えれば「サービス」ゲームをするためのゲームソフトですね。

Windows 7を例に取ると「services.msc」の本体は

%systemroot%\system32\services.msc

にあります。
こいつをダブルクリックすると、管理ツール「サービス」が動き出します。

あるいは

コントロール パネル
  ↓
管理ツール


フォルダを移動して「サービス」か「services」と書いてあるショートカットをダブルクリックしても同じ結果になります。

普通はコントロール パネルから動かすことが多いと思いますけどね。
「services.msc」を直接見る機会は多くないはずです。

ちなみに「サービス」は、その名の通りサービス(Windowsの常駐プログラム)を管理するための機能です。
動いていなくても問題ないサービスを止めて、パソコンさんの動作を速くしたりするときに使います。

services.msc5

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「services.msc」ってファイルを見かけたら「ダブルクリックすると管理ツール『サービス』画面が開くんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク