[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ウェアラブル (wearable)

pointこの用語のポイント

pointコンピュータだよ

point装備して使うタイプだよ

point腕時計型やヘッドホン型だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

ウェアラブル (wearable)とは

「ウェアラブルコンピュータ」のこと。
つまり

装備型コンピュータのこと
であり

腕時計型やヘッドホン型など、身に付けて出歩くことができるようになっているコンピュータのこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

ウェアラブルコンピュータは「装備型コンピュータ」ね。
着用して(身に付けて)使う形態のコンピュータを指す用語です。

ウェアラブル

ウェアラブルコンピュータは、SFの世界で未来人がよく使っています。
腕に巻き付けた端末で本部と通信したり、なんか分析したりですね。
某龍玉アニメに登場した戦闘力計測装置や、某頭は思春期身体は子どもな探偵が使っている眼鏡もウェアラブルコンピュータと呼べるでしょう。

ウェアラブルコンピュータ2

スマホなんかも常に携帯して使うコンピュータです。
ウェアラブルコンピュータの一歩手前と言えるのではないでしょうか。
個人的には、スマホが進化するとウェアラブルコンピュータになると思っています。

そんなウェアラブルコンピュータを指す、短縮表現が「ウェアラブル」です。

「ウェアラブル」自体には「着れるよ!」な意味があります。
もう少し汎用的に使われていても良さそうな気がするのですが、ウェアラブルコンピュータ以外の物を指して「ウェアラブル」と表現するのは聞いたことがありません。

将来的には変わってくるかもしれませんけどね。
少なくとも2014年9月現在の時点では

ウェアラブル=ウェアラブルコンピュータ

と考えて問題ないと思います。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「ウェアラブル」って単語が出てきたら「装備型コンピュータなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク