[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

叩く

pointこの用語のポイント

point押すことだよ

point実行することだよ

point起動することだよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

叩くとは

べちぃ!と押すこと。
もしくは

何かを実行すること。
もしくは

何かを起動する(呼び出す)こと。
もしくは

何かを検討すること
です。

image piyo

詳しく書くよ

押したり、実行したり、起動したり、検討したりすることを「叩く」と言います。
他にもあるかもしれませんが、思いつきませんでした。

叩く

一つずつ見ていきましょう。

「べちぃ!と押す」を意味する「叩く」ですが、このとき叩かれるのは主にキーボードです。
キーボードのキーを押す動作を指して「キーボードを叩く」や「キーを叩く」と表現します。

「何かを実行する」を意味する「叩く」では、主にコマンドが叩かれます。
例えば「そこで『ls』コマンドを実行してよ~」の意味で「そこで『ls』コマンドを叩いて~」と言ったりします。

「何かを起動する(呼び出す)」を意味する「叩く」では、プログラムが被害者です。
「プログラムAからプログラムBを起動する」あるいは「プログラムAからプログラムBを呼び出す」の意図で「プログラムAからプログラムBを叩いて~」と言ったりします。
この意味の「叩く」は「蹴る」表現される場合もあります。

最後の「何かを検討する」の意味はIT用語ではありませんが、ビジネスの場でたまに出てきます。
例えば「案を叩く」といった使い方ですね。
詳細を煮詰めたり、より具体的に検討することを指します。

そんなところでしょうかね。
他にもあるかもしれませんが、取りあえず思いついたのは以上です。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「叩く」って単語が出てきたら「押す、実行する、起動する(呼び出す)、検討する、のどれかだろうな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク