[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ソース (source)

pointこの用語のポイント

pointソースコードのことだよ

pointもしくは、情報のネタ元のことだよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

ソース (source)とは

ソースコードのこと。
もしくは

情報の発信元のこと。
もしくは

ブルドックがごほごほ
です。

image piyo

詳しく書くよ

ソースコードは「人間語で書いたプログラムの元ネタ」ね。
まず人間様の手でソースコードを作り、それを「コンパイル」と呼ばれる作業を通してコンピュータさんが分かる形に変換することで、プログラムは出来あがります。

ソース

このソースコードの省略表現が「ソース」です。

ソース2

あるいは「情報源」や「元となる資料」のような意味で「ソース」と言われる場合もあります。
主に某掲示板で使われる表現ですけどね。
例えば「ソースを出せ!」であれば「それ、どこ情報だよ?言ってみろ!」の意味です。

ソース3

あとは、そうですね。

日常生活で「ソース」と出てきたら、それはおそらく、お好み焼きの良き友です。
ソースがないと、一味足りない気分になりますからね。
大事です。

あっ、焼きそばを食べるときにも必要ですね。
たこ焼きにも人によってはかけるでしょう。

ソースは粉物と相性が良いですよ。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「ソース」って単語が出てきたら「ソースコード(プログラムの元ネタ)の省略表現、もしくは、情報の発信元のことなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク