[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

デグレーション (degradation)

pointこの用語のポイント

point「デグレード」のことだよ

point前より悪くなることだよ

pointあんまり使わない表現だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

デグレーション (degradation)とは

「デグレード」のこと。
つまり

「あれ?前の方が良かったんじゃね?」な状態のこと
であり、より具体的に書くと

プログラムにおいて、直したはずのバグが復活していたり前は無かったはずのバグがあったり実装したはずの機能が無くなっている状態のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

デグレード」は「『前の方が良かったんじゃね?』な状態になること」ね。
プログラミングの分野では、作ったはずの機能が無くなっちゃったり直したはずのバグが復活したりといった「プログラムを変更したら前よりおかしくなっちゃった」な状態を指します。

デグレーション

この「デグレード」のことを多分名詞形で呼びたかったんじゃないかなーが「デグレーション」です。

実際のところ、デグレードのスペルは「degrade」で、その名詞形は「degradation」です。
字面的には「デグラデーション」っぽいですが、発音は「デグデ(レ)ーション」が近いようです。
「degradation」の「rada」の部分は「デ」と「レ」と中間の音のように聞こえました。
ですから「デグレーション」と表現しても間違いないではないのでしょう。

ですが、私は現場で「デグレーション」という表現を聞いたことはありません。
もっと言うと「デグレード」という表現を聞く機会も少ないです。

ほとんどの人は省略して「デグレ」って言っています。

普及率的には

デグレ > デグレード >>> デグレーション

じゃないですかね。
個人的には「デグレ」か「デグレード」呼びが一般的だと思っています。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「デグレーション」って単語が出てきたら「前より悪くなること(デグレードのこと)なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク