[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ラストワンマイル (last 1 mile)

pointこの用語のポイント

pointインターネットをするときの線だよ

pointお家と最寄の電話局をつないでいる部分だよ

point「ファーストワンマイル」と呼ばれる場合もあるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

ラストワンマイル (last 1 mile)とは

インターネットの世界において、通信事業者さんが面倒を見てくれる最後(一番端っこ)の部分のこと。
つまり

インターネットをするときの、お家と最寄の電話局をつないでいる部分のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

インターネットをするときの線は、お家から出た線が直接相手のコンピュータにつながっているわけではありません。
お家から出た線は、まず最寄りの中継地点(一般的には電話局)につながっています。
そこから、あーだーこーだな線を経由して、相手のコンピュータにつながっています。

ラストワンマイル

このときの、お家から出た線が中継点とつながるまで、お家と最寄の中継地点の間を指す言葉が「ラストワンマイル」です。

ラストワンマイル2

通信事業者さんから見て一番使う人寄りの場所ですね。
「(データの)運び屋としての仕事も残り1マイルだぜ!これが終われば俺たちの仕事も終わりだ!ビールで打ち上げしようぜ!ヒャッハー!」なのでしょう。

もう少し具体的に見てみましょう。

ある日、ピヨ太君がピヨ子さんに、インターネットを経由してデータを送りました。

ピヨ太君のパソコンさんから出たデータは、回線を通ってプロバイダ(回線とインターネットの世界をくっつけてくれる業者さん)に到着します。

ラストワンマイル3

プロバイダは受け取ったデータを、ピヨ子さん最寄のプロバイダに送ります。

ラストワンマイル4

ピヨ子さん最寄のプロバイダは、受け取ったデータをピヨ子さんに届けます。

ラストワンマイル5

これがインターネットでデータを送ったときの流れです。

ラストワンマイル6

この流れにおいて、ピヨ太君とプロバイダを結んでいる部分をもう少し細かく見てみますね。

ピヨ太君のお家から出た線は、近くにある中継地点(電話局)とつながっています。

ラストワンマイル7

ピヨ子さんとプロバイダを結んでいる部分も同じです。
ピヨ子さんのお家から出た線は、近くにある中継地点(電話局)とつながっています。

ラストワンマイル8

この部分がラストワンマイルです。
インターネットの世界における通信事業者さんが面倒を見てくれる最後の部分であり、お家と最寄の中継地点をつないでいる部分ですね。

ちなみにラストなのは、あくまで通信事業者さんから見た場合です。
使う人から見れば、最初、つまりファーストですよね。
そのため「ファーストワンマイル」と呼ばれる場合もあります。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「ラストワンマイル」って単語が出てきたら「お家と最寄りの中継地点をつないでいる部分なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク