[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

pointこの用語のポイント

point島型対向式レイアウトおける、それぞれの机の固まりだよ

pointオフィスレイアウトの話で出てくるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

とは

グループ単位で机をくっつけて向かいあわせたレイアウトを作ったときの、それぞれの机の固まりのこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

日本のオフィスでよく見かけるレイアウトに、部や課、あるいは何らかの役割やグループによって、机を寄せ集めて向かいあわせに並る配置があります。
このような配置は「島型対向式レイアウト」と呼ばれています。

島

この島型対向式レイアウトにおける、それぞれの机の固まりが「島」です。

島2

床を海に、机の固まりを点在する島に見立てているのでしょうね。雅ですなぁ。

島3

一般的にはグループ単位で島を作るので、グループ自体を指して「島」と呼ぶことも多いです。
例えば「その件なら、あっちの島の人たちが詳しいよ~」「あそこの島は今日も徹夜か。。」といった使い方をします。

いわゆる縄張りを表現した「シマ」ではないので、ご注意くださいね。
特に新社会人の皆さん、IT業界は「殺す」「死ぬ」などの物騒な言葉も多いですが、そこまでヤクザな世界ではありません。
ヤクザな「シマ」ではなく、穏便な方の「島」です。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「島」って単語が出てきたら「島型対向式レイアウトにおける、それぞれの机の固まりのことなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク