[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

DNSルートサーバ

pointこの用語のポイント

point権威DNSサーバの元締めだよ

point実際の管理は全部他の奴等に委託してるよ

pointフルサービスリゾルバの最初の問い合わせ先だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

DNSルートサーバとは

権威DNSサーバ(自分の管理している情報を教えてあげるのがお仕事のDNSサーバ)の頂点に君臨する元締め。
別の見方をすると

フルサービスリゾルバ(他のDNSサーバに答えを教えてもらいに行くDNSサーバ)が、最初に問い合わせに行くDNSサーバ
です。

image piyo

詳しく書くよ

説明が長くなってしまうので、このページの説明は「DNS」「DNSサーバ」「フルサービスリゾルバ」「権威DNSサーバ」の意味と関係性を理解している前提で記載します。
簡単に補足はしますが、可能であれば、上記の用語の意味を理解してから続きをご覧ください。

それでは順番に見ていきましょう。

DNSサーバにはフルサービスリゾルバ(DNSキャッシュサーバ)と権威DNSサーバ(DNSコンテンツサーバ)の2種類があります。

一般的には、パソコンさんからの問い合わせはフルサービスリゾルバさんが受け付けます。

DNSルートサーバ

フルサービスリゾルバさんが問い合わせに対する答えを知っている場合は、そのまま回答します。

DNSルートサーバ2

答えを知らない場合は、他のDNSサーバさん(権威DNSサーバさん)にフルサービスリゾルバさんの方から問い合わせを行います。

DNSルートサーバ3

この権威DNSサーバさんのうち、フルサービスリゾルバさんが最初にお問い合わせをする先が「DNSルートサーバ」です。

DNSルートサーバ4

少し回り道になりますが、権威DNSサーバさんのお仕事を簡単に見てみましょう。

権威DNSサーバさんは、問い合わせに対する答えを知っていれば「そのIPアドレスドメイン名)はこれだよ~」とお返事してあげます。

DNSルートサーバ5

該当する情報の管理を他のDNSサーバさんに委託していれば「あいつに任せてるからそっちに訊いてよ」と問い合わせ先を紹介してあげます。

DNSルートサーバ6

問い合わせ内容がとんちんかんであれば「そんなの知らないよ。顔を洗って出直してきな」とお返事をします。

DNSルートサーバ7

「管理しなくちゃいけない情報を自分で管理している場合もあれば、他のDNSサーバさんに委託している場合もある」というのを覚えておいてください。

それを踏まえて、DNSルートサーバさんは、すべての権威DNSサーバさんの元締めです。
すべての管理情報の委託元と言っても良いかもしれません。DNSサーバの頂点に君臨する奴なのです。

DNSルートサーバ8

言わば長老のような存在であり、情報の管理はすべて他のDNSサーバさんに委託しています。
管理する範囲を大雑把に区切って、ここはおまえが管理しろ、こっちはお前が管理しろと丸投げしちゃっているのです。

DNSルートサーバ9

少し話が逸れますが、この大雑把な括りは「トップレベルドメイン」と言います。
ドメイン名の一番右に「.jp」「.com」「.net」「.info」「.org」のように付いていますよね。それです。

DNSルートサーバ10

DNSルートサーバさんは、トップレベルドメイン単位で管理を他のDNSサーバに委託しています。

DNSルートサーバ11

そして、誰に委託したかはトップレベルドメイン単位でしか覚えておりません。
あとのことはよきに計らえなのです。

そのため、実際の問い合わせの流れは

1.まずパソコンさんからフルサービスリゾルバさんにお問い合わせがくる

DNSルートサーバ12

2.答えを知らないフルサービスリゾルバさんは、DNSルートサーバさんにお伺いを立てる

DNSルートサーバ13

3.DNSルートサーバさんからは「そのトップレベルドメインのことなら○○に訊け」とお返事がくる

DNSルートサーバ14

4.フルサービスリゾルバさんは、DNSルートサーバさんから紹介されたDNSサーバさんに再度問い合わせる

DNSルートサーバ15

になります。
その後は、DNSルートサーバさんから紹介されたDNSサーバさんが答えを知っている場合もありますし、さらに別の委託先を紹介される場合もあります。ケース・バイ・ケースです。

DNSルートサーバ16

DNSルートサーバさんは

・すべてのDNSサーバの元締めであり、実際の管理は全部他の奴等に委託している
・委託はトップレベルドメイン単位で行っている
・知っているのは「そのトップレベルドメインに関する情報は、どのDNSサーバに任せてるよ~」だけ
・フルサービスリゾルバの最初の問い合わせ先


というのを覚えてあげてください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「DNSルートサーバ」って単語が出てきたら「権威DNSサーバの元締めであり、フルサービスリゾルバの最初の問い合わせ先なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク