[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ドメイン (domain)

pointこの用語のポイント

point「ドメイン名」のことだよ

pointもしくは、何らかの「領域」を意味するよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

ドメイン (domain)とは

「ドメイン名」のこと。
あるいは

何らかの「領域」を指す言葉
です。

image piyo

詳しく書くよ

ドメイン名」は「IPアドレスに付けた人間様向けの名前」ね。

ドメイン

このドメイン名のことを、場合によっては「ドメイン」と表現します。

他の用語と合体する場合は「ドメイン」という表現になる場合が多いですかね。
例えば「お金を払って取得する自分用のドメイン名」は「独自ドメイン」と言います。
「ドメインをもっと細かく分けたドメイン名」は「サブドメイン」です。

厳密に考えると「ドメイン」と「ドメイン名」は、同じ意味ではありません。
ドメイン自体は領域やエリア、範囲等を指す言葉です。

例えば「コリジョンドメイン」という用語があります。
コリジョンドメインは「コリジョンデータ同士の衝突)が発生した際に、その検知が可能な範囲」を指す言葉です。
ここで登場する「ドメイン」は「範囲」を意図します。

またIT用語とは関係ありませんが、企業が「自分たちのお仕事分野だ!」と定めた領域を「事業ドメイン」と言います。
ここで登場する「ドメイン」は「領域」の意図でしょう。

このように「ドメイン名」が「IPアドレスに付けた名前」を指すのに対し「ドメイン」はもう少し幅広い意味でも使われる用語です。
必ずしも

ドメイン=ドメイン名

とは限りません。

現実問題として「ドメイン」と「ドメイン名」の使い分けは、していない人が多いのも事実ですけどね。
ネットワークの分野で単に「ドメイン」と言われた場合は、ドメイン名を指していると考えて、ほぼ問題無いと思います。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「ドメイン」って単語が出てきたら「ドメイン名、あるいは何らかの領域なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク