[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

アンダースコア (underscore)

pointこの用語のポイント

point文字だよ

point「_」だよ

point通称は「アンダーバー」だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

アンダースコア (underscore)とは

『_』のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

通称は「アンダーバー」です。

Windows用のキーボードの場合ですが、Shiftキーを押しながら「\(右下のバックスラッシュ)」を押すと「_」が入力されますよね。
そいつがアンダースコアです。

アンダースコア

「アンダースコア」「アンダーバー」「アンダライン」「下線記号」などなど、いろいろな呼び方がありますが、一応「アンダースコア」が正式名称らしいです。
そこまで神経質になる必要は無いと思いますけどね。
ちなみに「アンダーバー」は和製英語だそうです。豆知識ですね。

アンダースコア2

アンダースコアは、プログラミングにおいて、変数の名前でよく登場します。
スネークケース」と呼ばれる表記法では、単語間をアンダースコアでつないで、一つの変数名とするのです。

例えば郵便番号(zip code)を表す変数の名前を

zip_code

としたりですね。
そのようなシーンでよく登場します。

逆に言うと、それ以外のシーンで特別な意味を持って登場するのは、あまり見たことがありません。
もしかしたら私が知らないだけかもしれませんけどね。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「アンダースコア」って単語が出てきたら「『_』のことなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク