[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ボイスチャット (voice chat)

pointこの用語のポイント

pointチャットだよ

point音声をお届けできるよ

pointパソコンに設置したマイクを使用するよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

ボイスチャット (voice chat)とは

インターネット電話の仲間。
もう少し具体的に書くと

パソコンに設置したマイクを使用して、音声をお届けできるチャットのこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

順番に見ていきましょう。
まずは「チャット」について説明します。
「そんなの説明されなくても知ってるよ!」な人は、適当に読み飛ばしてください。

チャットは「インターネットの世界の文字電話」です。

文字をぽちぽち入力します。

ボイスチャット

入力した内容は、Webブラウザホームページを見るときに使うソフト)で見ることができます。
入力した内容がホームページに埋め込まれるイメージです。

ボイスチャット2

設定やサービスの内容にもよりますが、インターネットを介して、他の人が入力した内容も見られます。

ボイスチャット3

この仕組みを利用することによって、文字を介して、お話することができます。

ボイスチャット4

これがチャットです。
リアルタイムでやり取りできる文通みたいなものですね。

チャットは元々、文字のやり取りしかできませんでした。
筆談のみだったのです。

しかし時代の進歩と共に、もっといろいろ送れるようになりました。
例えば音声です。マイクに向かって喋った声を相手にお届けすることで、電話代わりに使えるようになりました。

そんな時代の進歩を受けて、音声もやり取りできるようにしたチャットが「ボイスチャット」です。
イメージとしては電話ですね。インターネットを使って行う電話がボイスチャットです。

ボイスチャット5

ボイスチャットはインターネット電話の仲間です。
インターネット電話は「声の通り道にインターネットを使っている電話サービス」ね。

この二つは同じ物と考えても構いませんが、若干「インターネット電話」の方が広い意味で使われているような気がします。
「ボイスチャット」と言った場合は、パソコンさんにマイクを付けてぺちゃくちゃ喋るだけのイメージですね。
「インターネット電話」と言った場合は、ビデオチャット等も含んだ、インターネットを通じて音声をやり取りできるサービス全般を指すイメージがあります。
あくまで個人的な主観に基づいたイメージですけどね。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「ボイスチャット」って単語が出てきたら「インターネットを使った電話なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク