[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

従量制

pointこの用語のポイント

point料金制度だよ

point使用量に応じて料金が変わるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

従量制とは

「使った分だけ金払え」な料金制度のこと。
もう少し真面目に書くと

使用量に応じて利用料も変動する料金制度のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

使えば使う程お金が掛かるのが「従量制」です。
「従量課金」や「従量課金制」と呼ばれる場合もあります。

例えばそうですね。

ピヨ太君は、最近、ピヨピヨ子チャットにハマっています。
ピヨピヨ子チャットはピヨ子さんと1対1でお話ができるナイスなチャットです。

従量制

さて、このピヨピヨ子チャットですが、タダではありません。
ピヨ子さんと1分話す毎に料金が100円掛かります。

一言で言えばボッタクリですが、ピヨ太君には関係ありません。
ピヨ子さんとお話できればそれで幸せなのです。

そんなこんなでピヨ太君は、1日10時間(600分)のピヨ子さんとのチャットを一ヶ月(30日)続けました。
その結果

100円×600分×30日=1,800,000円

という高額請求がピヨ太君の元に届いたのです。

従量制2

このように「使えば使う程お金が掛かるよ」な料金形態が従量制です。
使ったら払え、ある意味当たり前の話ですが、油断しているとピヨ太君のように痛い目にあうかもしれません。
「ご利用は計画的に」が難しい人はご注意くださいね。

ちなみに従量制の逆、「使っても使わなくても同じ金額だよ」な料金体系は「定額制」と呼ばれています。
併せて覚えてあげてください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「従量制」って単語が出てきたら「使用量に応じて料金が変わるんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク