[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

パーマリンク (permalink)

pointこの用語のポイント

point個別記事のURLだよ

pointブログとかCMSの話で出てくるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

パーマリンク (permalink)とは

ブログとかにおいて、記事それぞれのページに割り当てられたURLのこと。
要するに

個別記事を指すURL
です。

image piyo

詳しく書くよ

一言で言ってしまえば、個別記事を指すURLが「パーマリンク」です。
permanent link(パーマネント・リンク)」の略で「permalink」ね。
日本語に直すと「固定リンク」でしょうか。

パーマリンクという言葉はブログECサイト関連でたまに登場します。

例えばそうですね。

ピヨ太君はブログをやっています。
URLは

http://example.com/piyota/

です。

ある日ピヨ太君がブログの記事を更新しました。
1月1日の日記を書いたのです。

一般的なブログにおいては、投稿した記事はトップページに表示されます。

http://example.com/piyota/

に1月1日の日記が載るわけです。

パーマリンク

それと同時に投稿した記事専用のページも作られます。
URLは例えば

http://example.com/piyota/0101.html

だったとしましょう。

パーマリンク2

さて、ここで問題です。
皆さんがピヨ太君の1月1日の日記を他の人に紹介したいときは

http://example.com/piyota/



http://example.com/piyota/0101.html

の、どちらのURLを伝えれば良いでしょうか?

そうですね。

http://example.com/piyota/0101.html

の方です。
何故なら

http://example.com/piyota/

の方は、新しい記事を投稿すれば中身が変わっちゃいます。

ピヨ太君が1月2日の日記をブログに投稿すると、

http://example.com/piyota/

には1月2日の日記が載るわけです。

パーマリンク3

このお話における

http://example.com/piyota/0101.html



http://example.com/piyota/0102.html

がパーマネントリンクです。
個別記事を指すURLで、新しく記事が投稿されても変わらないURLです。
書かれた内容とURLが常に対応しています。

パーマリンク4

とはいえ、パーマリンクがどんなリンクか、あまり厳密には考えない方が良いと思いますけどね。

例えばピヨ太君が1月1日の記事を更新したとします。
このときのパーマリンクは

http://example.com/piyota/0101.html

のままで良いよーという意見もありましたし、いやいや、更新前の記事はそのまま残しておいて、更新後の記事は

http://example.com/piyota/0101-2.html

のようにするべきだ、という意見もありました。

パーマリンク5

また、パーマリンクは個別ページに対して割り当てるURLだという説明がある一方で、コンテンツに対して設定するURLだという説明もありました。
言葉尻を捉えて突っ込んで考えると、微妙に指し示すものが違います。

細かい部分を突っ込み過ぎて混乱しないようにご注意ください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「パーマリンク」って単語が出てきたら「個別記事のURLなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク