[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

.scr【拡張子】

pointこの用語のポイント

point拡張子だよ

pointスクリーンセーバーに付くよ

pointたまに拡張子を偽装している実行ファイルの場合もあるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

.scr【拡張子】とは

スクリーンセーバーに付く拡張子。
あるいは

拡張子を偽装している実行ファイルにたまに付いている拡張子
です。

image piyo

詳しく書くよ

スクリーンセーバー」は「コンピュータを操作しないで放っておくと動き出すアニメーション」ね。
このスクリーンセーバーによく付いている拡張子が「.scr」です。

.scr

「scr」の読み方については「エスシーアール」と読む人が多いと思います。
普通にアルファベット読みですね。

拡張子が「.scr」のファイルは、べちべちっ!とダブルクリックすれば、動き出します。
ただしダブルクリックで動かす機会はまずありません。
普通はパソコンさんにスクリーンセーバーとして登録して、あとはパソコンさんが勝手に動かしてくれます。

というのが、本来の使い方をしている拡張子「.scr」です。

次に、ちょっとおかしな使い方をしている拡張子「.scr」について説明します。

拡張子「.scr」のファイルは、いわゆる「実行ファイル」と呼ばれる種類のファイルです。
実行ファイルは「プログラムなファイル」ね。
よく分からなければ、ダブルクリックをするとお仕事を始めるプログラムだとお考えください。

実は拡張子「.exe」のファイルの拡張子を「.scr」に変更しても、普通に動くのです。
例えば「piyo.exe」というプログラムがあったとして、このファイルの名前を「piyo.scr」に変更しても普通に動きます。特に問題はありません。

これがどういう結果につながるかというと、プログラムさんの成りすまし(偽装)につながるのです。
例えば、本当の名前が「virus.exe」なコンピュータウイルスが「virus.scr」のような名前でスクリーンセーバーの振りをしやがります。
「へいへーい、俺はスクリーンセーバーだぜー(本当はウィルスだけどな、ニヤリ)」のようなことができてしまうのです。

そのため、拡張子「.scr」のファイルは迂闊にダブルクリックしないようにご注意ください。
見覚えの無い「.scr」ファイルはウィルススキャンをしておいた方が無難です。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「.scr」って拡張子が付いていたら「スクリーンセーバー、あるいは、拡張子を偽装したファイルなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク