[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

.hlp【拡張子】

pointこの用語のポイント

point拡張子だよ

pointWindowsのヘルプファイルに付くよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

.hlp【拡張子】とは

Windowsのヘルプファイルに付く拡張子
です。

image piyo

詳しく書くよ

順番に見ていきましょう。
まずは「ヘルプ」と「拡張子」について簡単に説明します。
「そんなの説明されなくても知ってるよ!」な人は、適当に読み飛ばしてください。

ヘルプは「取扱説明書なファイル」です。
一般的には

・操作の仕方
・用語の説明
・よくある質問(FAQ
・困ったときには
・緊急連絡先
ライセンス関連の警告


などが書いてあります。
困ったときに助けてくれるはずのファイルです。

.hlp

拡張子は「ファイル名の最後にくっついているファイルの種類を表す目印」です。
「hoge.txt」の「.txt」ように、ファイル名の一番右に「.(ドット)」と一緒にくっついている目印です。
ファイルの種類を表現しています。

.hlp2

拡張子は、実際にはファイル名の一部です。

任意の名前(hoge)+拡張子(.txt)

で1つのファイル名になります。

.hlp3

以上を踏まえて、Windowsのヘルプファイルに、よく付いている拡張子が「.hlp」です。

.hlp4

「hlp」の読み方については「ヘルプ」もしくは「エイチエルピー」と読む人が多いと思います。
由来は、おそらく「help(ヘルプ)」でしょう。

拡張子が「.hlp」のファイルは、べちべちっ!とダブルクリックすれば、中身を見ることができます。
ヘルプファイルを単体で開く機会は多くないですけどね。
普通はヘルプを見たいソフトのメニューを経由して開きます。

一方で「.hlp」ファイルを自前で作成するのは、ちょっとだけ手間が掛かります。
元ネタを用意して「hcrtf.exe」でコンパイルしてうんちゃらかんちゃら。
何から何まで自分の手でやるのは、めんどっちーです。
ヘルプファイル作成用ソフトを使うのが一般的です。
「HelpDesigner」のようなフリーソフトもあるので、適当に探してみてください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「.hlp」って拡張子が付いていたら「ヘルプファイルなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク