[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

トポロジー (topology)

pointこの用語のポイント

point「ネットワークトポロジー」のことだよ

pointネットワークの形だよ

point接続形態を点と線でモデル化したものだよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

トポロジー (topology)とは

「ネットワークトポロジー」のこと。
つまり

ネットワークの接続形態を点と線でモデル化したもの
です。

image piyo

詳しく書くよ

ネットワークトポロジー」は「ネットワークの形をモデル化したもの」ね。
スター型ネットワークとかバス型ネットワークとかリング型ネットワークとかのことです。

トポロジー

このネットワークトポロジーの省略表現が「トポロジー」です。
詳細は用語「ネットワークトポロジー」の解説をご覧ください。

実際のところ「トポロジー」という言葉には「位相幾何学」という意味があるそうです。そしてこちらの意味が元祖です。
ネットワークトポロジーという用語も「ネットワークを位相幾何学的に表現したもの」的な意図で名付けられたのでしょう。多分。

ですが、IT関連で「位相幾何学」なんて言葉が出てくることは稀です。
少なくとも私は、お仕事で聞いたことはありません。

そのためIT関連で「トポロジー」という用語が出てきたときは「ネットワークトポロジー」と読み替えてください。
出てくるのは「ネットワークトポロジー」「物理トポロジー」「論理トポロジー」くらいだと思いますけどね。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「トポロジー」って単語が出てきたら「ネットワークトポロジー(ネットワークの形をモデル化したもの)のことなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク