[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

プッシュ型

pointこの用語のポイント

pointこちら側から攻めて行くやり方だよ

point主体的に働きかけるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

プッシュ型とは

こちら側から攻めて行くやり方。
もう少し具体的に書くと

使う人が何もしなくてもこっちから勝手に何かをするやり方
です。

image piyo

詳しく書くよ

使う人がぼーっとしていても、こちら側から主体的に働きかけてあげるのが「プッシュ型」です。
狩りに例えると、鉄砲をばんばん撃ったり、弓矢をびゅんびゅん飛ばして獲物を狩るイメージですね。

プッシュ型

例えばテレビなんかはプッシュ型と言えるでしょう。
見ている人がぼーっとしていても、何かかにか映像や音楽が映し出されますよね。

プッシュ型2

もう少しITっぽい例を出すと……そうですね。
これだ!と言える例えがいまいち思い浮かばないのですが、緊急地震速報やメールマガジンなどでしょうか。

プッシュ型3

これらのサービスは、使う人が何もしなくても勝手に送られてきますよね?

このように、使う人からしたら何もしなくても勝手にやってくれるもの、サービスを提供する側からすれば相手がぼーっとしていても勝手にやるものが、プッシュ型です。

ちなみに、使う人がぼーっとしている間はこっちもぼーっとしているやり方は「プル型」と呼ばれます。
例えば本とかですね。読む人がページをめくらないでぼーっとしていれば、本自体も動きません。

プッシュ型4

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「プッシュ型」って単語が出てきたら「こちらから主体的に働きかけるんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク